FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告
秒速47メートル
昨日絶叫王国こと富士急に行ってきました。
疲れきって昨晩の19時に寝て、今朝の6時半に起きたので、現在お肌のノリは絶好調。

○ドドンパ
 まず最初に並びました。約1時間待ち。人数の関係で一番後ろに一人着席。
 「3、2、1――!」→ ドォン!!(加速)→→「わあぁぁぁぁぁぁぁぁっ!!」→ グォォォォ(垂直上昇)→ 垂直降下→ 「――――――――――っ!!!!!!!!」→ 「もういや――!!」

 加速して1秒で乗ったことを後悔しました。「降ろして!」って。直線に進むだけでビビったのは初めてですよ。速すぎて数秒間 物が見えませんでした。落ちるときも余計な加速度がかかってめちゃくちゃ恐い。叫びが勝手に飛び出します。そして現れたのが90度の傾斜。つまりは垂直降下。嫌がらせなほど流れるデモ映像のお陰で覚悟はしていましたが、実際に乗るとそれまでの蓄積で恐怖は最高潮。上りきって一瞬前を向き、下が見えなくなった瞬間。

声にならない叫びでした。体が本能で危機を感じて出てきたような感じです。あまりに落ちるので下から浮力を感じてすこーしだけ楽しかったのは余談ですが。例え機械音声であろうと、戻ってきたときの拍手の嬉しかったこと(泣) しばらく思考が真っ白になって『心がいっぱい』でした。ちなみにそのとき撮った写真の顔の壊れていたことといったら(笑)

○ハム太郎
 本来親子でのるものに友達で乗ったもんで、めっちゃくっついてました。子供向けにしては意外に落ちる、かわいい顔して猟奇的なのりものです。さすが富士急(?)

○ナガシマスカ
 最初、「ナガシマ スカ」だと思ってて、長島さんってだれだろう?と本気で考えてました。
 ボートに乗ってぐるぐるまわりながらコースをめぐるものです。濡れるのでポンチョをかぶるのですが、顔の部分を紐をきゅっと引っ張って閉める際に、運悪く紐が抜けてしまいました。すでにコースの中盤。顔の部分がぴらぴらになってしまって抑えてもすぐに取れてしまいます。どうしようもないので、抑えるのを諦めて顔を出していました。  結果、髪がずぶぬれ。すると後ろの方に並んでいた人たちの囁きが聞こえてきました。「ねぇ、見て。あんなにぬれちゃうみたいだよ」  え、ちょ、ちがっ・・・これは顔をガードできなかっただけで、実際はこんなにぬれないんだよ、ちがうんだよ!?勘違いしちゃだめだよ、みんな~!
その後すれ違う友達にも「どうしたの?そんなにぬれて!」と言われ、とっても恥ずかしかった。

主なのはこんなもんかな。たべものとしては、コロコロのアイスが妙に口の中に張り付いたとか、おみやげにロシアンまんじゅう買おうか結構迷ったとかそんなもん。学校の遠足だからそんなに時間がなかったのが残念。
フジヤマとええじゃないかは見てるだけでお腹いっぱいになります。そんなの今までなかったですよ。レールのうねり具合もおかしいし。まあ、もう一回ぐらいきてもいいかな。うん。楽しかった。

ちなみに、トラウマになったのか、帰りのバスが坂道にさしかかると、なんだかそのまま落ちそうな気分にとらわれました。

長くなりましたので、ではこの辺で。総括ですが、富士急のセンスってなんかいいなと思いました。
スポンサーサイト
[2008/11/01 09:02] | 学校 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<QED ドラマ化 | ホーム | タイトルなし>>
コメントの投稿
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://talkaboutmyway.blog56.fc2.com/tb.php/280-b6319258
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
のんびり学生のその日暮らし


理系だけど物理が苦手! むしろ文系人間の日々

プロフィール

じゅり

Author:じゅり
フレッシュマン。富士山の見える所に居住。競技かるたに惚れている。理系のくせに理系強化がおじゃん。
一人暮らしを始めたけれど、富士のお山が見えないよー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。